一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手県釜石市へ行ってきました (3)

東日本大震災復興応援プロジェクト 「 縁 」
京都から釜石<岩手県> ~ 祈る こころ 生きる力 ~

平成27年5月6日
陸中海岸国立公園 釜石大観音(石應禅寺建立)


今回被災犠牲者慰霊法要は、屋外にて釜石湾へ向って行なわれました。

また、清水寺森貫主による一字揮毫も屋外の特設ステージ(?)で行われました。


 祭壇_150506 ← 屋外の祭壇

 一字揮毫_150506 ← 清水寺森清範貫主による一字揮毫

 縁_150506
 『 縁 』 … 被災地と京都の人たちが縁でつながっているという意味を込めて など
        さまざまな想いが込められての一字だそうです

 清水寺貫主_150506 ← 清水寺森清範貫主による法要

 法要風景②_150506 法要風景①_150506

 法要風景③_150506

釜石大観音は観光スポットであり、
この日は釜石市の方だけでなく多くの方が訪れていたそうです。


 お茶席_150505

 そば打ち_150505

今回は仲間の専属カメラマンとご一緒できなかったので、
イベント当日のお茶会と手打ちそば接待の写真を入手することができませんでした。

今年はお蕎麦屋さんがおひとり。
前日から、当日も早朝から300食のお蕎麦を打たれました。
お蕎麦屋さん、お手伝いの方、たいへんお疲れさまでした。


 施術風景_150506

施術奉仕は変わらずこのメンバー。
みどり先生、毎年即答で参加の返事をしてくれてありがとう。
いつもたいへん心強いです。


本プロジェクトの発起人である舞鶴の桂林寺の能登春夫住職をはじめ、
多くの方の働きかけがあって行なわれているイベントです。

このプロジェクトに関われているご縁をとてもありがたく思います。


そして、これからも私にできる形で東北とつながる行動を続けます。

| お知らせ | 2015-05-17 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。