一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大型客船のある景色 ~ 舞鶴だより

昨年から京都舞鶴港(西舞鶴の港)に大型のクルーズ客船が寄港するようになりました。


7月3日(木)、客船の寄港日が初めて定休日と重なりましたので、港へ行ってきました。


ダイアモンド・プリンセス_140703
 ↑ ダイアモンド・プリンセス号: 総トン数 115,875t、全長 290.0m、全幅 41.5m
   とても大きいです…


昨年からの寄港日で雨降りになったのは、この日が初めてと記憶します。


多くの諸外国のみなさまが舞鶴を散策なさり、多くの大型バスが市内を走り、
西舞鶴駅の路線バスの停留所にはいつもにはない行列がありました。

また、多くの方がご案内や何かで舞鶴を訪れたみなさまをもてなされていました。


店の中からは見ることのできないない景色が、あちらこちらに。


ほかにも、入出港時のセレモニーや街中での催しもなされているそうです。


前回の寄港日には、当院へお越しくださる方がありました。


「 リラックスしたい 」 と英国からの老紳士。


ずいぶんとご機嫌のご様子で、「 日本の歌を歌ってほしい 」 なんてリクエストも…。

当院へ来る前に着物姿の女性の琴の演奏を聞かれ、感激されたんだそうです。


当院では、トイレの水を流したときに自動で流れる手洗い用の水を見て
「 水が止まらない 」 と慌てられ、
「 しばらくしたら止まるから問題ない 」 の説明に
「 Oh, Japanese! 」 と感激されていました(笑)。

船の中や日本で行かれた公共のトイレには、手洗い付きの便器はなかったでしょうからね。


金沢や長崎、横浜や韓国の釜山をもめぐるクルーズですが、
舞鶴でのできごとも楽しい思い出となっていましたらいいですね。

| 世の中のこと | 2014-07-08 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

気持ちは 海オシ! なんですよ

本日は七夕です。

舞鶴では雨のち曇り。 夜になっても厚い雲が空をおおっています。


今年は、七夕飾りがありません。 

忘れていました。


 北窓_140630


7月になって雨が降るようになり、蒸し暑さを感じる毎日。

ご覧になる方に涼しさをお届けできていればいいのですが…。


7月19日(日)~8月3日(日)は、
舞鶴市を含む京都府の北部地域一帯で 「 海フェスタ 」 という催しがおこなわれます。


そのあたりも考慮して海っぽさが出せればよかったのですが、
どういうわけか空を飛ぶものたちが集まってしまいました。


 ヨット_140630 ← これが唯一 海のもの ヨットと灯台のパッチワーク

 ひこうき_140630 ← ひこうきのパッチワーク

  ぺんぎん一行_140630 ← 空を飛ぶぺんぎん ご一行さま 上から 虹・雲・ぺんぎん

 献身と愛のヒーロー_140630 ← 空を飛べる アンパンマン



7日夜現在 “ 過去最強クラス ” の台風が沖縄県へ接近し、特別警報が出ています。


短冊の効果が消える前に…。

 どうか、台風による災害が起こりませんように。

 そして、誰も悲しむことがありませんように。

| 当院の北窓から | 2014-07-07 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |