一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

布ナプキンをお奨めしたら… ①

前回のご来院時に布ナプキンをお奨めした方が、お越しくださいました。


施術前にまず、 「 布ナプキン、良かったです~♪ 」 と満面の笑み。


早速入手して、お使いになったそうです。

で、「 かゆみが、なかったんですよ~♪ 」 と。


彼女は初めてだったので、経血量の少なくなった4日目から布ナプキンに替えたそうです。

それだけで、いつものつらいかゆみがなかっただけでなく、
一週間続いていた出血が、5日間で終わったとのこと。

「 うれしい驚きばかりでした!! 」 と、語ってくださいました。


私自身は月経時にかゆみを感じることがないので、布ナプキンの効果を述べたときには、

 『 肌にやさしい … かぶれない、むれない 』

と、調べたとおりに書いたって感覚でした。


実は、上記の彼女がお越しになる数日前に、

 『 月経時にかゆみのある人 … 約3/4 (そのアンケートを受けた人の) 』

と、テレビの番組で報告されているのを見て、とても衝撃を受けていました。
                      (その番組の内容自体が衝撃でしたけど…)


そんなときに彼女の体験談をうかがって、まだあまり知られていない布ナプキンを
紹介することはいいことなんだと、改めて思いました。


現在当院では、何度かご来院くださっている方で、月経時のおつらい症状が確認できて、
興味深くお話を聞いていただけそうな方に お奨めしているといった状況です。


これからは、月経痛や月経前症候群などのつらい症状を改善する方法のひとつとして、
Webサイトでの紹介やプチ冊子による案内などで、情報提供をしていこうと考えています。


ほかの方の体験談や布ナプキンに興味はあるけどちょっと…と思っている方への
アドバイスなどは、これからもこちらで紹介します。


 あまりにもつらい痛みやかゆみや不調のある方は、
  (鎮痛剤が手放せない、学校や仕事を休む、常にかゆみがある、血量が異常に多いなど)
 布ナプキンを始めることよりも先に、医療機関を訪れてください。


  ぱか&ろば_131001

| 女性のからだのこと | 2013-10-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

姿勢矯正下着とのつき合いかた(案)

台風による雨風のあとに、冷え込みがやってきました。

天気・気圧・気温・湿度・日照などの気象(大気の現象) は、
人のからだやこころに影響を与えるストレスとなることがあります。

いつもストレスを強く感じている方やストレスに弱いと感じている方、
気圧や気温の変化に敏感な方は、できるだけ無理なく穏やかにお過ごしください。


さて、このところよくお尋ねいただくことがあります。

「 姿勢が悪いので、姿勢矯正の下着をつけたほうがいいですか? 」


最近、姿勢の矯正ができるという下着が増えました。

下着だけでなく、腰のベルトやサポーターのテレビCMや雑誌広告を
目にすることが多くなりました。

下着売り場やドラッグストアなどで、目につくところに並んでいます。


昔は、そういう商品は、とっても姿勢の良くない方やとってもからだに痛みのある方が
身につけるものというイメージがあったんですけど…。

今は、誰もが気軽に購入できるようになりました。


下着については、私は使ったことがないので ダメだと否定はしません。

ただ、いくつかお願いごとがあります。

 ・ 痛み・不快感・肌トラブルなどの不調を生じる場合はすぐに使用をやめること
 ・ 一時的な使用とすること
     あくまでも “ いい姿勢を覚えるためにサポートするもの ” ということで
 ・ 自力でいい姿勢がとれるように、くせや習慣をを見直すこと
     “ 姿勢矯正でつくられる姿勢 ” と “ いつもの姿勢 ” の違いを感じる
   

いつまでも下着に頼っていると、
からだを支える筋肉が弱くなって、その下着なしでは生活できなくなるかもしれません。

からだが固定されてしまうと、関節が動かしづらくなってからだが固くなるかもしれません。


筋肉が弱くて関節が固いからだって…。  老けますよ。


そうそう、筋肉が弱くなると冷え症やむくみがきつくなることもあります。


個人的には、家でリラックスされるときにお使いいただきたいなと思います。

ソファーに腰をかけるときや床に座るときの姿勢、
家でスマートフォンやPCに向かわれるときの姿勢って、日中の姿勢より崩れていませんか?


当院での施術後に、
「 いい姿勢で座るほうが、からだが楽ですね 」 と言っていただくことがあります。

施術前は、背中や腰が丸くなった猫背の姿勢が楽な姿勢だったんですけどね。


是非とも、ご自分のからだを姿勢矯正下着の必要がなくなるように育てて、
いい姿勢をからだが楽になる姿勢にしてください。


  応援花②_131025

| 美容のこと | 2013-10-28 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

想いが届きますように

当院では、初めてお越しくださった方に当院を何でお知りになったのかとうかがうと、
さまざまな答えが返ってきます。

情報誌の広告、Webサイト、店の前をよく通る、人から教えてもらった などなど。


お蔭さまで、人から教えてもらったと来てくださる方が増えているのですが、
当院では、職場の方やご友人からよりもご家族からのご紹介が多いです。

奥さまからご主人、ご主人から奥さま、お母さまからお嬢さま・ご子息、
中には三世代でお越しくださっているご家族も。


このところ多くなってるなと思うのが、お嬢さまからご高齢のお母さまのご紹介。

お車で一緒にお越しいただいておふたり交代で受けてくださったり、
お車でお母さまを送り迎えなさったり。


からだが痛いと言っているからとかつらそうにしているからとか で、
一度整体を受けたらどうかなと思って とお話くださいます。


お話をうかがっていると 一緒に住んでいらっしゃらない方が多いようで、
お母さまをとても心配なさっているご様子です。


お母さまのおからだの状態にあった施術をさせていただき、
からだがポカポカしてきたとか軽くなったとか痛みが和らいだとか 言っていただいております。


ですが、施術以上に届いているものがあるんだろうなと感じています。


ご自身で直接お母さまのからだをほぐして差し上げるのは、
気恥ずかしいし、どこをほぐせばいいのかわからないし、なかなか実行できないですよね。

また、受けられるお母さまも気兼ねしてしまって、かえって疲れてしまうかもしれません…。


もしよろしければ、当院が親孝行の代理をさせていただきます。


敬老の日やお誕生日や母の日に限らず、いつでも想いをお届けいたします。


もちろん、ご本人が嫌がられないようであればお父さまへも。


先日、舞鶴に帰省されていた遠方にお住まいのご子息から、
当院のチラシと施術料金を渡されたとおっしゃる女性がお越しになりました。


男性だって、お母さまのことを想っていらっしゃいますよね。

お話をうかがって、私のこころもあたたかくなりました。


親孝行の想い、きちんと届くように伝えておきたいですね。


  応援花①_131015

| こころのこと | 2013-10-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶどう・かぼちゃ・かぼちゃ

今日も日中は気温が上がりました。

今日から10月ということで一部を衣替えしてみたのですが…、暑苦しいっ!!

快晴が続くうちに夏物を洗濯してしまいたいのですが、どうしたものでしょう。


さて。 光の反射の加減もあって、うまく撮影することができませんでした。

 北窓_131001

確か今日がこの地での最終営業日である、携帯ショップさんの姿も入れてみました。


いつも素敵なものばかりですが、今回のパッチワーク 私とても好きです。

一番のお気に入りは、3D(立体) かぼちゃ。

ぶどうのタペストリーは、ぶどうの “ つる ” がステッチされています。


お近くの方は、ぜひお散歩がてら見に来てください。

ビリケンさんの両隣にある小さな木たちも、見ているだけでこころがなごみます。


  ぶどう_131001  かぼちゃ①_131001
  かぼちゃ②_131001 ← ↑ すっかり 『 10月 ⇒ かぼちゃ 』 ですね


話は変わりますが、先日の台風、当院から歩いて5分足らずの商店街の一部では
近くの川が溢れて 約50㎝(膝下あたり) 浸水したそうです。

すぐ近くなのに、存じ上げずにおりました。

今は、ほとんど何事もなかったように営業されております。

商店街のみなさま、お片づけ ほんとうにお疲れさまでした。

| 当院の北窓から | 2013-10-01 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |