一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

基本が大切ってことですね

昨日の午後2時半ごろ、舞鶴では激しい雨が降りました。

夕方のテレビにて、気象予報士さんが 『 10分間のゲリラ豪雨 』 とおっしゃっていました。

大した雨量ではありませんでしたが、もう少し激しく長く降れば、
自分たちのところでもニュースで見るような災害が起こるかもしれないってことですよね…。


話は変わりまして。


少し前に、今流行りの 『 30日できれいな字が書ける ペン字練習帳 』 を入手しました。

正確には、そのシリーズのうちの一冊。
 『 30日でくせ字がきれいになおる ペン字練習帳 』 。


表紙をめくると 『 “ 貼るだけで ” いますぐ正しいペンの持ち方ができる 』 という
シールがついているもので、その付録に惹かれました。

シールをボールペンに貼って、
『 シールのマークの部分に、親指・人差し指・中指を置いて持ってみましょう 』 と。


…いえ、本当は一緒に載っていた 正しいペンの持ち方の写真 が購入理由です。

その写真は、私の持ち方とは大きく違っていたんです(悲)。


この本によると、正しい持ち方をすると、
手首の稼働域が上がり、なめらかな文字が書けるようになるんだそうです。


試しに、まずはその正しい持ち方で手首を回してみる。
それから、いつもの持ち方で回してみる。

えー、こんなに違うの?


手首が回りにくいと、書きづらい線の運びができます。

ですから、私の字は のびやかでやわらかい “ 読みやすい字 ” にはならないんですね。


おおいに納得。


きれいな字を書こうとゆっくりと丁寧に書こうとしても、その意識は長続きしません。

だんだん手がだるくなるというか、面倒になってくるというか。

性格の問題なんだろうとあきらめていたのですが、もしかしたらそれだけではないのかも。


基本が大切ってことですね。  型とかやわらかさとか。


ということは、基本を見なおせば そのほかにもいろいろと変えられることがありそうです。


さて、まずは読みやすい字を目指して がんばりまーす。


  ぼうし①_130726 ぼうし②_130726
   ↑ 当院にお越しくださる方から、「 飾ってください 」 とお申し出がありました。
     涼やかで上品な “ つばの大きな帽子 ”
     ひとつひとつをバラバラに飾るのもな~と思って、夏らしくアレンジをしました
スポンサーサイト

| わたくしごと | 2013-07-26 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

月経血コントロールのご紹介

前回の続きです。


以前にも書きましたが、「 紙ナプキンをやめましょう 」 というお話ではありません。

ただ 多くの女性に知っておいてほしいな、というお話です。


 “ 月経血コントロール ” とは、

  膣口を締めて経血を膣内や子宮に意識的にため、トイレで腹圧によって排出すること


まず、“ 月経血コントロール ” を身につけることによって得られる(といわれている) こと。

 ・ 完全にマスターすると、経血の多い日でも夜でもナプキンが不要になる
 ・ ナプキンにつく経血量が少なく(あるいはゼロ) になるため、漏れの心配がなくなる
   ナプキンの使用量が減る、また 布ナプキンへの移行がしやすくなる

 ・ 月経痛・月経前症候群が緩和する
 ・ 月経期間が短期間(3,4日間といわれている) で終わる、だらだらと長引かなくなる
 ・ 月経周期が整う、排卵日がわかるようになる

 ・ 女性ホルモンの分泌のバランスが改善される
 ・ 尿漏れ・頻尿・冷え・むくみ・便秘などの症状が緩和される
 ・ 姿勢がよくなり、健康的にやせやすくなる
 ・ 気持ちの落ち込みや不安感、イライラが軽くなる

 ・ 自分のからだを管理できることで、自分のからだに自信が持てるようになる

 ・ 月経に対する苦痛・不快感が小さくなり、また月経や女性のからだのことを
   正しく知るきっかけとなり、女性であることを幸せだと思えるようになる


この “ 月経血コントロール ” は、
やみくもに膣口に力を入れればいいというものではないそうです。


現代の女性は、姿勢の悪さ、運動不足、ストレス、不適切なダイエットなどによって、
からだのあちこちが固まってしまっています。

首や肩、腰だけでなく、子宮もこり固まっているといわれています。


当院にお越しくださる女性のみなさまも、子宮が収まっている骨盤の動きが小さくて、
骨盤まわりの関節が固まっているなぁと思う方が多いように思います。

固まっているだけならまだいいのですが、骨盤がゆがんだ状態で固まっているんです…。

ゆがんだ骨盤の中の内臓は、押さえられたりひねられたり、とても窮屈な思いをしています。

いくら膣口を締めて経血を子宮にためようとしても、
ゆがんで固まっている子宮には 充分なスペースがありません。

 ちなみに、ゆがんだ骨盤の中で押さえられるのが膀胱であれば尿漏れや頻尿、
 血管であれば冷え、リンパであればむくみ、腸であれば便秘の原因になり得ます。
 子宮や卵巣であれば、月経にともなう不調の原因になると思われます。


まずは、子宮を正しい位置に戻してゆるめる必要があります。

 ・ 背骨を伸ばして姿勢をよくする
 ・ 足を組んで座る、同じ側の足ばかりに体重をかける、足首を内側へひねる、といった
   骨盤ををゆがめてしまうくせをやめる
 ・ 長時間同じ姿勢を続けたあとやからだにコリや張りを感じるときには、
   肩や背骨や股関節などのストレッチをして全身がこり固まらないようにする
 ・ 運動不足であれば、できるだけ歩くようにする


そして、ここからが、月経血コントロール。 力を入れるのは膣口だけです。

 ・ 立った姿勢、座った姿勢では、背筋を真っすぐにする
   息を吐きながら 膣口を締める、膣口を背骨に沿って中に引き込むよう意識する
   ゆっくりじわじわと締め、お尻に力が入る手前でとめる
   膣口を引き込んだ状態のまま止めて保持する、息は止めずにゆっくり呼吸を続ける
    (保持時間:はじめは2~3秒で可、慣れてくれば10秒くらい)
   その後、ゆっくりと膣口の力をゆるめる、呼吸は自然に吐く

 ・ 『 締めて~止めて~ゆるめて 』 を5回繰り返す  
   呼吸は絶対に止めない お尻だけでなく、お腹にも肩にも力が入らないようにする
   お腹に手を当てたりほんの小さく腰をゆらしたりすると、お腹に力が入りにくくなる

 ・ 寝た姿勢では仰向けで同じように
    ※この姿勢だと上半身がリラックスできるので、慣れるまではこの姿勢がいいかと
   両膝を軽く開いて立てる、足首はひねらず 足裏全面をしっかりと床につける
   体勢が不安定な場合や腰に違和感がある場合は、膝の下に大きなクッションを入れる
   腰に痛みがあるときは、仰向けの姿勢では行わない


骨盤底筋を鍛えるためには、同じように肛門を締めるのも効果的です。

 ・ 膣口と同じように、息を吐きながら肛門を締める
 ・ お腹や肩に力が入らないようにする


膣口や肛門に意識を集中すると、お顔に力が入ってしまうことがあります。
あとで頬や顎まわりをほぐされることをおすすめします。


いつすればいいの?ですが、いつでもいいです。
ふと時間があるときに また何かのついでに、ついしてしまうくせがつくといいですね。

たとえば、
 ・ 朝起きる前や夜眠る前に、ベッドやお布団の上で
 ・ お昼ご飯を食べたあとリラックスしているときに、いすに座った姿勢で
 ・ 電車での通勤時間や信号待ちのときに
 ・ 慣れてくれば、歯を磨きながらやお化粧をしながらでも


文章だけの説明では、わかりづらいかもしれませんね。

ネットでいろいろと調べてみてください。


そして、もっとよく知りたいと思われましたら、当院へお越しください。

今のからだのままで何となくわかった風ではじめるよりも、
骨盤を含めた全身のゆがみを整えて、骨盤を動かしやすくして、
全身リラックスしていただいた状態で、きちんと説明を聞いてはじめられた方が、
より早く 魅力的な “ 月経血コントロール ” の効果を感じていただけると思います。


月経血を “ 垂れ流し ” にしない “ 月経血コントロール ” を意識することで、
ご自分の力で女性の不調を改善できる、『 いつまでも美しい女性 』 になるためのお話でした。


  はす②_130715 ← 早朝に花を開きお昼には閉じてしまいます

| 女性のからだのこと | 2013-07-21 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

布ナプキンについて (2)

女性のからだについて、述べたいことがあれこれと浮かんでいます。

まずは、長くそのままにしているおはなしを完結しようと思います。


整体士である私が期待する、布ナプキンを使うことによるからだへの効果について。

 ・ “ しまり ” のあるからだになる

 ・ からだの声を聞く習慣がつき、からだをいたわることができるようになる

 ・ 女性であることを幸せだと思えるようになる


昔の生理事情を調べてみると、興味深い話がでてきます。


現在でも 女性が着物を着るときに下着をつける?つけない?という話がありますが、
昔は腰巻だけで、股の部分をあてがう形の下着は身につけていなかったようです。

そのころの生理のときはどうしていたの??といいますと、
月経帯というふんどしのようなものをつけて、股の部分に紙や布をあてていたそうです。
 (現在 手術後や出産後に使われている T字帯のようなもの(こちらは男女兼用))

もしくは、和紙や綿を丸めて膣に栓のように詰めていたとか。


今の生理用品と比べると動くとずれる、漏れる、長時間はもたないということが
あったと思われます。


そして、昔の人は “ 月経血コントロール ” ができていたというお話もあります。
 (「 昔 」 とはいつごろ?と尋ねられても、正確なところはわかりません…)


“ 月経血コントロール ” って、ご存知でしょうか?

 膣口を締めて経血を膣内や子宮に意識的にため、トイレで腹圧によって排出すること

 「 本来 女性はそういうことができるはずである 」 、だそうです。


この説明でわかりますか? モノを使わず、自分の意識と筋肉で締めるんですよー。

できるようになると、生理用品は不要になります。


何故、現代のほとんどの女性は、 “ 月経血コントロール ” を知らないのでしょうか?

現代の女性には必要がないから、伝えられなくなった…?

ほんとうに現代の女性には、“ 月経血コントロール ” は必要ないのでしょうか?


このところ、テレビでも雑誌でも “ 骨盤底筋 ” ということばがよく取り上げられています。

“ 骨盤底筋 ” とは、ナプキンがあたる股の部分の筋肉です。

骨盤底筋がゆるむことで、尿漏れが起こる。

生理痛や冷え症など そのほかの女性の不調も、
骨盤底筋のゆるみが原因で起こることもあるといわれています。


イスやベット、洋式トイレなどの西洋式の生活スタイルによって、
また、家電の発達で掃除・洗濯・料理などでのからだの動きがかわったことによって、
“ しゃがむ ” ことがなくなり、骨盤底筋だけでなく下半身の筋肉が使われなくなっています。

また、生理用品の発達(吸水性・肌の快適さ) によって、
膣口を意識することなく 経血を “ 垂れ流し ” にしていることも、
骨盤底筋がゆるむ理由であると。


“ 骨盤底筋 ” は、“ 月経血コントロール ” をするときに意識をする筋肉です。

“ 月経血コントロール ” ができるようになると、
“ 骨盤底筋 ” がゆるむことによって生じる不調が改善できるんです。


少しずつ “ 月経血コントロール ” に興味が出てきませんか?


今回は、ご自分のからだの声を聞く習慣をつけるきっかけとして、
布ナプキンをはじめるという選択枝がある というお話をするつもりでした。

その裏テーマは、快適すぎる紙ナプキンにゆだねきった生活を見なおしてみませんか?


そして 今の私のご提案ごとは、

女性のからだの不調を改善するために、
“ 月経血コントロール ” ができるからだを目指してみませんか?
そのきっかけとして、布ナプキンを試してみませんか?

になりつつあります。


長くなりますので、つづきは次回へ…。


  はす①_130715 ← 今は 蓮(はす) の季節です

| 女性のからだのこと | 2013-07-16 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏ですね~♪

わたくしごとですが、このところ運動不足を痛感しております。


どこかに痛みがあるわけではありませんが、しばらくしゃがんでいた状態から
立ち上がるときに、右側の膝から下に嫌~な感覚が。

さらに、気になりながら放置している症状がいくつかあります。


みなさまに、歩いてねー♪ ストレッチしてよねー♪ と言ってる場合じゃないなと。

ですので、徒歩で通勤することに決めました。  できるだけ、荷物の多くない日は…。


これからますます暑くなりますが、それなりにからだを動かさなきゃ かえってバテますよ。


本日2日目。

こちらで宣言することによって、長く続けられればいいのですが…。


 北窓_130701


先日、はじめてご来院くださった何名かの女性から、
「 パッチワーク素敵ですよね~ 」 と言っていただきました。

パッチワーク人口って、多いんですね。

パッチワークをなさったことがあると、他のひとが作ったものに目が行くんだそうです。


久しぶりに、パッチワークをお借りしました。

涼しげな夏をご堪能ください。


 海のある景色_130701 貝のある景色_130701

| 当院の北窓から | 2013-07-01 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。