一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お花でお顔がほころびます

当院では、本日が2月の最終営業日でした。

お休み明けは、もう3月。


3月の北窓には、華やかなパッチワークをお借りし、ささやかなお雛さまを用意しました。


ですが、花壇や植木鉢の花たちは、1月からほとんど姿がかわりません。
何度か雪をかぶったミニシクラメンは、ずいぶん前から色あせています。

このまま新しい春の月を迎えるのは、あまりに悲しい…。


幸か不幸か7時に店を閉めることができましたので、
閉店と同時に施術着の上に上着を羽織って近くのお花屋さんへ向いました。


店先の鉢植えだけを購入しようと思っていたのですが、
いつもながらにあれこれと目とこころを奪われてしまいました。


  はなかば_130227
   ↑ ちっちゃなプリザーブドフラワー(白いハートの陶器) + かば + 木のコースター
     ホワイトデーのプレゼントにおすすめ♪ とのこと


店内にちょこっとひとつ飾るだけのつもりだったのですが、あまりに可愛く、
とってもリーズナブルでしたので、ふたつ購入し、早々と北窓に飾ってしまいました。

目にするみなさまのお顔がほころびますように。


お花屋さんの拡大チラシも一緒に飾りました。
お持ち帰り用のチラシも、外に設置しました。


素敵なお店、お近くの方はご存知かと思いますが、
西舞鶴のマナイ商店街の中の “ flower&green Feuille ~フィーユ~ ” さん。
 ( 営業時間: 11:30~19:30  ※ お休み: 木・金・日曜日 )


可愛くひっそりと佇んでいらっしゃいます。

お車の方は北への一方通行の右側を気にしながらゆっくりと走行されますと、
郵便局の少し手前で発見できます。

お時間のある方は、駐車場に駐車して商店街を歩いてみてください。

また別の興味深いお店に出会えますよ。

| 当院の北窓から | 2013-02-27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ寒いですので

ここしばらく、朝窓を開けたときに目に映るのは、ちらちらと雪の舞う景色です。


先日の北海道では、暴風雪によって列車が立ち往生し、
多くの方が車内でひと晩を過ごされました。

本日の青森の積雪量が、国内観測史上最高となったとか未だ記録更新中だとか…。


まだまだ寒い日が続きます。


今回は、この冬当院へお越しくださった男性のおはなしです。


当院では、手や足が冷えやすいと自覚されている男性は少なくありません。

ですが、‟ 手や足が冷える ” ことと “ からだに痛みや不調を生じる ” こと
とのつながりを、それほど強く意識していらっしゃらないように思います。


いや、知識としてはおありなのかもしれませんが、
女性ほどには冷えないための対策をなさっておられないように思います。

女性のように、冷えすぎることで手や足に痛みやしびれが生じて苦痛を感じられることが
それほどないからでしょうか?
それとも、男性のほうが我慢強い?
もしくは、対策として何をすればいいのかご存じない?


10~30代の男性で気になったのが、
真冬なのにくるぶし丈の靴下をはいていらっしゃること。

足が冷えやすいという自覚があるのでしたら、どうか長い靴下をはいてください。

見ている方が寒くなります(苦笑)。


ある方は、足首までのインナー(メンズ用のタイツ?レギンス?)をはいているから
あたたかいんですよー、と見せてくださいました。

インナー + 長い靴下 で肌の露出をなくせば、もっとあたたかくなるんですけど。


以下、説明用写真 (必要ないんでしょうけど)。 

  靴下とレギンス①_130221  靴下とレギンス②_130221
  靴下とレギンス③_130221

   左上: くるぶし丈靴下 + レギンス
   右上: 長い靴下 + レギンス
   下: くるぶし丈靴下 + 靴下とセットのレッグウォーマー + レギンス


あと、おひとり暮らしの男性で数名いらしたのが、冬でも入浴はシャワーという方。

で、朝肩が固まるんだとか、腰が痛いのがすっきりしないんだとか。


浴室の掃除が面倒であるお気持ちはわからなくはありませんが…、
冬は湯船につかった方が楽になるよーって、からだが訴えてきていませんか?

どうしてもご自宅で湯船につかるのがお嫌でしたら、
週に一度でも銭湯や温泉施設へお出かけになることをお勧めします。


ご自分のからだがよろこぶことをしてあげてください。

まだまだ寒いです。 お願いします。

| からだのこと | 2013-02-25 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

半身浴と美容のおはなし

先日の半身浴のおはなしの続きですが、今回は 『 美容のこと 』 カテゴリにしました。


お伝えしたいことがたくさんありますが、なるべく簡潔に。


私が半身浴のデメリットとして挙げるのは、

『 半身浴は、お肌の乾燥を促進する 』 ことです。
正確には、『 長時間の入浴は、お肌の乾燥を促進する 』 。


半身浴をなさっていらっしゃる方は、
半身浴は美容にいいんじゃないの?とおっしゃると思います。


はい、美容にいいこともあります。

血液の流れをよくすることやリラクゼーションの効果を受けることは、
お肌にもとてもいいことです。

ですが、いいことばかりではないんです。

というか、きちんとわかって半身浴をなさらないと、
美容にとってマイナスな効果の方が大きくなるかもしれないんです。


まず、ごくごく簡単にお肌の表面のおはなしをします。


お肌の一番上には、角質とよばれるものがあります。

そして、その角質は、お肌から絶えず分泌されている皮脂と汗が混ざった
皮脂膜というものでおおわれています。
 (皮脂膜によって肌は弱酸性といわれている)

この膜が、本来はお肌にうるおいとなめらかさを与え、外からの刺激から守ってくれています。
 (皮脂膜は天然のクリームといわれている)


長時間の入浴は、この皮脂膜をきれいに流してしまう恐れがあります。


女性のみなさまは、毎晩の洗顔やクレンジングのあと、
すぐに化粧水や美容液をつけなければ、肌がつっぱってしまうなんてことはありませんか?


天然のクリームが流されてうるおいがなくなったお肌は、とても乾燥しやすくなります。

冬は気候的にも乾燥していますし、暖房の効いた部屋ではさらに乾燥が進みます。


長時間の半身浴で、乾燥によるお肌のつっぱりが全身に起こるかもしれません。
つっぱることがなくても、からだのあちこちがかゆくなるかもしれません。


さて、そんな入浴後のお肌の乾燥を防ぐためにできること。


まずは、汗をかくことによるからだの乾燥を防ぐため、水分を摂ること。


そして、洗顔料やボディーソープや石鹸の使用量をできるだけ減らすこと。
冬は汗をかく量が少なくなりますし、お湯につかるだけでもからだの大半の汚れは落ちます。


また、お顔やからだを洗うときに、ゴシゴシとこすらないこと。
皮脂膜がなくなるだけでなく、お肌の表面の角質を傷つけることにもなります。

お湯の中でふやけた角質はとっても傷つきやすく、
お湯から上がると…、粉をふいたりガサガサしたお肌になってしまいます。


半身浴の温度よりも熱いお湯のほうがお肌にはよくないそうですが、
ご自分のお肌をきちんと観察して、できるだけ乾燥しない入浴方法を選んでください。


入浴によるお肌の乾燥について調べていますと、『 入浴後は保湿するように 』 とあります。

保湿のために化粧水や美容液をつけるように。
からだであれば、ボディーローションを塗るように。


確かに、乾燥したお肌をうるおすためにはいいことだと思います。 一時的には。


でも、乾燥知らずのお肌になるということとは、別のおはなしです。

実際、化粧水や美容液を毎晩つけていて、乾燥しないお肌になっていらっしゃいますか?


健康なお肌であれば、入浴後何もつけなくてもつっぱることなく過ごせます。
そのまま何にもつけずに眠れます。

就寝中、天然のクリームである皮脂膜が肌をおおってくれるため、朝にはしっとりなめらか。
朝の洗顔はごくごく簡単で済みます。


そんなお肌って、いかがでしょうか?

取り戻してみたいと思われませんか?


1日2日で夜の肌ケアを何もしないことに切り替えることは難しいと思います。
時間はかかると思います。

ですが、今だけでなく5年後10年後のお肌のために考えてみる価値はあると思います。

 ※ アトピー性皮膚炎などで皮膚科にかかっていらっしゃる方は、
   ご自分で判断をなさらないようお願いします


少々飛躍してしまいましたが、
入浴方法を見つめなおすことでお肌が変われること、知っていただければうれしいです。


  長靴_130118
   ↑ 今回のおはなしには全く関係ありませんが、
      今冬大雪を想定して入手した、ひざ下ギリギリまである長々靴

| 美容のこと | 2013-02-17 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のできごと_130216

今朝の西舞鶴は、小雪が舞っていました。

舞っていたというよりも、高速で吹き流れていた、でしょうか?


寒い日が続きますが、真冬よりも春側になっているように思います。


通勤時に拾いました。


  さくらの枝_130216


2日前にほしいな~と思っていたもの。


さくらの枝。 1m 。


この枝が何になるかは、4月までのお楽しみ♪

| お店のこと | 2013-02-16 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆったりまったり

2013年のひと月が過ぎました。

早いものです…。


これからがますます “ 雪本番 ” な季節なのですが、
本日は暗くなってから雨が降ってきました。


 北窓_130201


2月も早く過ぎるといわれています。


月末に 「 今月も何もしなかった!! 」 なんてことにならないように、
ふと立ち止まって 客観的に自分を見つめてみてください。

ときには、ゆったりまったりできる時間も必要ですよ。


この “ 当院の北窓から ”、毎月月初めにお届けし 今回で季節をふた回りいたしました。


これからも、北窓の飾りつけは続けていきますが、
再登場もしくは再々登場のアイテムが多くなると思われます。


ですので、毎月きちんとご案内をするのは 今回でおしまいとさせていただきます。


また、お披露目したいアイテムを入手しましたらご紹介したいと思います。

お楽しみに。


 お茶会_130201  ← ぱんだのまったりお茶会

| 当院の北窓から | 2013-02-01 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |