一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

半身浴は何のため?

『 半身浴 』 って、ご存知でしょうか?

美容や健康に興味がおありの女性のみなさまは、大抵ご存じではないでしょうか?


では、『 半身浴 』 をなさったことはおありでしょうか?


念のため、簡単に 『 半身浴(入浴方法) 』 の説明(一般的にいわれているもの) をしますと…。

 ・ みぞおち(胸)-おへそ より下の下半身のみ湯船に浸かる
 ・ 38℃~40℃ ぐらいに 20分~30分
 ・ 水温や胸部にかかる水圧などの点で、全身浴より心臓や胸への負担が少ない
    (高齢者・高血圧の方・妊婦の方でも、安心して入浴できる)

 ・ 血行不良の改善、冷え症の改善、疲労回復、美容、リラクゼーション の効果がある


さて、なさったことのある方は、続けていらっしゃいますか?

続けていらっしゃる方は、上記の効果を実感なさっているんですよね?


ぜひ、そうでありますように…。


当院では、【 半身浴をするとからだが冷える 】 というおはなしをよく聞きます。

【 からだが冷える 】 時点で、半身浴の効果を受けることはできていないと思われます。


どうして、からだが冷えるのでしょうか?


冷えないためには、いろいろと工夫が必要なようです。


① お湯の温度をこまめに調整する

 ・ あれば浴槽のふたをし、お湯が冷めないようにする
 ・ お湯が冷めれば、すぐに熱いお湯を足して温度を調整する 

② からだを冷やさない

 ・ 肩を濡らさない、汗をかいたらすぐにふく、肩に乾いたタオルをかける
 ・ 肩だけでなく、腕や手も湯船につけないほうがいい
    ※ 湯船の中に浴室用のいすを入れて座り、肘を浴槽やふたの上に置くといい
 ・ 入浴中に取る水分は、常温のものがいい
      (私は、入浴前も入浴中も常温か少しあたたかいもののほうがいいと思う)

③ 浴室の温度を上げておく

 ・ 入浴直前に、しばらくシャワーで高い位置から浴槽にお湯(少し高温の)を入れるといい


そのほかにも、入浴剤を入れるといい、上がるときに冷水を足にかけるといい、
なども言われていますが、こちらでは省略します。


半身浴をなさる目的は人それぞれかと思いますが、ひとまず、

 ・ からだがあたたまること
      (汗がかけない体質の方は、汗がかけるかかけないかは重視しないほうがいい)
 ・ 入浴後、普通の入浴よりもあたたかさが持続すること
 ・ 気持ちよさを感じること

が大切かと思います。


どうか、工夫をして効果の受けられる半身浴をなさってください。


なお、半身浴ができない環境(ひとりで入浴できない、のんびり時間をかけて入浴できない)
だからといって、落ち込まれたり悩まれることはありません。

“ 血行不良の改善、冷え症の改善、疲労回復、美容、リラクゼーション ” の効果
が受けられるのは、半身浴だけではありませんから。


それに、半身浴にはデメリットもあると 私は思っています。

特に今の季節は、お困りになられていることがおありじゃないかな?と思っています。

そのはなしは、いずれあらためて。


ところで、半身浴に関するいろんな情報を見ていると、不思議なことが書いてありました。

 『 時間 : 長いぶんには何時間でもいい 』

これ、本当ですか?(笑)
スポンサーサイト

| からだのこと | 2013-01-29 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。