一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

半身浴は何のため?

『 半身浴 』 って、ご存知でしょうか?

美容や健康に興味がおありの女性のみなさまは、大抵ご存じではないでしょうか?


では、『 半身浴 』 をなさったことはおありでしょうか?


念のため、簡単に 『 半身浴(入浴方法) 』 の説明(一般的にいわれているもの) をしますと…。

 ・ みぞおち(胸)-おへそ より下の下半身のみ湯船に浸かる
 ・ 38℃~40℃ ぐらいに 20分~30分
 ・ 水温や胸部にかかる水圧などの点で、全身浴より心臓や胸への負担が少ない
    (高齢者・高血圧の方・妊婦の方でも、安心して入浴できる)

 ・ 血行不良の改善、冷え症の改善、疲労回復、美容、リラクゼーション の効果がある


さて、なさったことのある方は、続けていらっしゃいますか?

続けていらっしゃる方は、上記の効果を実感なさっているんですよね?


ぜひ、そうでありますように…。


当院では、【 半身浴をするとからだが冷える 】 というおはなしをよく聞きます。

【 からだが冷える 】 時点で、半身浴の効果を受けることはできていないと思われます。


どうして、からだが冷えるのでしょうか?


冷えないためには、いろいろと工夫が必要なようです。


① お湯の温度をこまめに調整する

 ・ あれば浴槽のふたをし、お湯が冷めないようにする
 ・ お湯が冷めれば、すぐに熱いお湯を足して温度を調整する 

② からだを冷やさない

 ・ 肩を濡らさない、汗をかいたらすぐにふく、肩に乾いたタオルをかける
 ・ 肩だけでなく、腕や手も湯船につけないほうがいい
    ※ 湯船の中に浴室用のいすを入れて座り、肘を浴槽やふたの上に置くといい
 ・ 入浴中に取る水分は、常温のものがいい
      (私は、入浴前も入浴中も常温か少しあたたかいもののほうがいいと思う)

③ 浴室の温度を上げておく

 ・ 入浴直前に、しばらくシャワーで高い位置から浴槽にお湯(少し高温の)を入れるといい


そのほかにも、入浴剤を入れるといい、上がるときに冷水を足にかけるといい、
なども言われていますが、こちらでは省略します。


半身浴をなさる目的は人それぞれかと思いますが、ひとまず、

 ・ からだがあたたまること
      (汗がかけない体質の方は、汗がかけるかかけないかは重視しないほうがいい)
 ・ 入浴後、普通の入浴よりもあたたかさが持続すること
 ・ 気持ちよさを感じること

が大切かと思います。


どうか、工夫をして効果の受けられる半身浴をなさってください。


なお、半身浴ができない環境(ひとりで入浴できない、のんびり時間をかけて入浴できない)
だからといって、落ち込まれたり悩まれることはありません。

“ 血行不良の改善、冷え症の改善、疲労回復、美容、リラクゼーション ” の効果
が受けられるのは、半身浴だけではありませんから。


それに、半身浴にはデメリットもあると 私は思っています。

特に今の季節は、お困りになられていることがおありじゃないかな?と思っています。

そのはなしは、いずれあらためて。


ところで、半身浴に関するいろんな情報を見ていると、不思議なことが書いてありました。

 『 時間 : 長いぶんには何時間でもいい 』

これ、本当ですか?(笑)

| からだのこと | 2013-01-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

体温と体温計のおはなし

前回の 『 からだを動かすとあたたかくなる 』 のつづきのようなおはなしです。


前回のおはなしは、今回予定していた内容の前フリだったのですが、
思っていた以上に硬くて真面目なはなしになってしまいました…。

で、今回も予定していた内容とは違う方向に…。


先日、『 からだを動かすとあたたかくなる 』 を実感するためには
どのくらい動けばいいのか? 疑問に思いましたので、自分で試してみることにしました。
 (そのほうがいいアドバイスができるかと)


自分であたたかくなったと感じることができれば OK なのでしょうが、
実際 体温に変化があるのかどうか、測ってみることにしました。


まず、動く前の体温を測定。 電子体温計使用。 


ピピピピ…。   【 35.0℃ 】    …はい?

再度測定。    【 35.2℃ 】    う~ん。


私の体温、こんなに低いの?? ということで、ひとまず実験中断。


ここ数年、かつては 36.5℃ 付近だった体温が 36℃ を少し割るようになってきましたが、
ここまで低い数値は はじめてです。


20年近く使っている体温計だから?(笑)  でも、体温表示は くっきりしてるけど?


そこで、 『 体温の測り方 』 を調べてみることにしました。


みなさまは、正しい測り方をご存知でしょうか?


以下は、ワキでの正しい 『 体温の測り方 』 です。


-注意事項ー
 ・ 飲食や入浴、運動などをした後および外出後の30分間は避ける
 ・ 測る前には、ワキの汗をしっかり拭きとっておく

-測定方法-
 ・ ワキのくぼみの中央に、体温計の先端を下から上へ押し上げるようにあてる
 ・ 体温計が上半身に対して30度ぐらいの角度になるようにして、ワキをしっかり閉じる
   ヒジをワキ腹に密着させ手のひらを上に向ける、もう一方の手で軽くヒジで押さえる
 ・ 測定中は動かない
 ・ 使用している体温計に応じた時間、測定する 電子音が鳴るものは鳴るまで


このように正しく測りなおすと、35.8℃ になりました。

これでも低いですけど、まあ こんな感じでしょう…。


昨年末にお越しくださった方とおはなしをしていると、
朝(就業前) 体温を測定したら、34℃台 だったことがあるという方がいらっしゃいました。

その方の職場では、ほかにももうおひとり 34℃台 の方がいらしたとか。


そのときはその低体温さに驚いてしまって、体温計に問題があるのでは?なんて
おはなしをしてしまいましたが、どのように測られたか確認してもよかったのかもしれません。


そののちあれこれと調べていると、
世の中には 34℃台 の体温の方がそこそこいらっしゃるようです。

そうですか…。


はなしは変わりますが、
私が調べたところ 犬の体温は 37.5~39℃、猫の体温は 38~39℃ とのこと。

からだが冷えないよう、そばにいてくれるといいくらいの温度ですね。


そういえば、ちょこちょこ当院にお越しくださっている方が、

「 犬が膝の上に乗ってくれるのはあたたかくてうれしいんだけど、
  重くてすぐに足がしびれてくる 」

なんてことをおっしゃっていました。  あら、残念。


『 からだをあたためる 』 に関するおはなし、もうしばらく続けようと思います。


 はな_130113  ← 今頃ですが、お正月の縁起物 万両(まんりょう)

| からだのこと | 2013-01-22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷えるときには からだを動かしましょう

1月も半ばとなりました。

西舞鶴駅前では、今のところ雪はそれほど降っていません。

昨冬の大雪のお蔭で、ちょっと積もったくらいでは
「 こんなの大したことない 」 と思ってしまうようになっているような気がします…。

いつもどおりの冬であれば、これから2月いっぱいが雪の季節ですね。


雪が降らないとはいえ、寒い日が続きます。

室内にいても 足だけでなく手も氷のように冷たくていらっしゃる方が少なくなく、
今冬導入した手をあたためるアイテムが活躍しています。


先日お越しの方も手足がいつも冷えているそうで、
「 何をしてもあたたかくならない 」 とおっしゃっていました。

そこで、「 からだを動かすとあたたかくなりますよ 」 とお話したところ、
「 そうなんですか? 」 と驚いた口調で返答されました。


雪かきをすると、あたたかくなりませんか?

今や死語かもしれませんが、寒いときには 『 押しくらまんじゅう (押し競饅頭) 』
をするとあたたかくなる なんてことを聞いたことはありませんか?


私は 雪の降り続く寒い日の朝でも、雪かきをすると髪が顔に貼りつくほどに汗をかきます。


ま、普段の生活で雪かきほどにからだを動かすとなると大変ですよね…。


ですので、当院では 冷え対策として次のような簡単な運動をお勧めしています。

 ・ つま先立ち、かかと立ち
 ・ 足指のタオルたぐりよせ  ※ 小さなお子さまのいらっしゃる方には特に
 ・ エアフラフープ
 ・ テイッシュBOX またぎ (ボックスビクス?)

ポイントを押さえると、それぞれ冷えにもからだの不調の予防にもダイエットにも
効果があります。  ※ 劇的な効果ではありませんが


そのほかの運動やからだのケアでも、ポイントを押さえているかどうかで
その効果が薄れてしまったり、かえってからだの調子を崩してしまうことがあります。


当院でも、腰の痛みを我慢してウォーキングをしている、
肩が冷え切っているのに半身浴をしている、なんてお話をちょくちょくうかがいます。


テレビや雑誌やネットで健康や美容の情報を入手され 実際になさるのはいいことですが、
ご自分のからだに苦痛がないかどうかを感じてください。


当院では、痛みのある方、からだの硬い方、運動の苦手な方、時間のない方、
おひとりおひとりに合った、そしてできるだけ長く続けられる
姿勢や体質改善のための運動やからだのケアについて、お話をしています。

ご興味のある方は、お尋ねください。


 はな①_101031 はな②_101031
   ↑ 秋のはな やっとお披露目できました

| からだのこと | 2013-01-12 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るい年初めでした

今年の元日・1月2日は、青空の広がる年初めでした。

例年、雨や雪が降ることが多いように記憶していましたので、それだけでうれしく過ごせました。


みなさまは、いかがお過ごしでしたでしょうか?


当院は、本日1月4日より営業しております。


新しい年になっても何も変わっていませんが、
この年末年始 長くず~っと気になっていたところを綺麗にしました。


まずは、いるだけで からだとこころが安らぎを感じてくださるような空間で、
みなさまをお迎えしたいと思っています。


 北窓_130104

 手ぬぐい_130104 雪だるまタペ_130104 はな_130104


この一年の みなさまのご多幸をお祈りいたします。


そして、

当院は今年も
   みなさまの健康に関する不安を 少しでも小さくするお手伝い
   みなさまの笑顔のためのお手伝い
                                    を させていただきます。

よろしくお願い申し上げます。 

| 当院の北窓から | 2013-01-04 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |