一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

柔軟性と工夫で効果を得ましょう (3)

柔軟性をもって工夫して、ご自分のからだと生活スタイルににあった
からだにいいことをしましょう♪ というおはなし。

今回は、お越しくださった方がなさっていたことで、
思わず「 そのアイディア、いただいていいですか? 」 とお願いしたおはなしを紹介します。


 ☆ 実施内容: 毎日(たぶん)、30分間、ちょっとした段差を昇り降りする

 ☆ 得られた効果: 体重減
    ※どれくらいの期間続けられて、どれくらいの体重を減らされたかは内緒


な~んだ、よくあるはなし。 ですよね(笑)。

まったく、特別なことではないです。

でも、とてもいいなぁと思ったんです。


何がいいのかというと、

 ① 必要な道具は、家にあるものを選択
   『 使わなくなったお子さまのおまるのステップ台 』 を、段差にされました
   高さが、負担にならないちょうどいいくらいだったそうです

 ② 実施時間は、ついでのあるときに
   お子さまが子供向けのTV番組をご覧になるとき、一緒にからだを動かしたそうです

 ③ 楽しくて、無理なく続けられる
   音楽が流れることの多いTV番組なため、からだを動かしやすく、
   お子さまが夢中になっていて邪魔をされることもなく、30分間しっかりできるそうです
    ( その番組がお休みの日になさっていたかどうかは確認していません )


適当な高さものが家になければ、段差じゃなくてもいいんです。
何かで “ ティツシュBOXをまたぐ運動がダイエットになる ” 、と聞いたことがあります。

縦に置くとすぐに足が触れて倒れてしまう、なんて体験談も伺いましたが、
倒れないように大きく高く足を上げることで効果が得られる運動ですからね…。


見るTV番組も何だっていいんです。
ただ、集中してご覧になりたい番組では、
からだの動きに注意が向かなくなるので避けた方がいいかと思います。

TVではなく、好きな音楽を聴きながらのほうがいいかもしれません。
音楽だけでも、音楽のDVDでも。


そして、楽しく続けること、ですよね。

ご家族のどなたかと一緒にするとか(笑)。
迷惑にならなければ、歌を歌いながらとか。
腕を動かしたり、腰をひねったり、前後左右の動きを入れて、ダンスにしてしまうとか。

30分は長いかもしれませんので、15分でもいいと思いますよ。


最後に、必ず毎日やらなきゃいけない、と思わないこと。

時間がなかったり体調を崩してしまったりして、できない日もあります。

そのときに、「 今日はできなかった 」 と思うより、「 明日はできるようにしよう 」 と
思うようになっていただきたいんです。

もし三日坊主になったとしても、三日坊主をすっと続ければ、いいんじゃないですか?


やってもいいかかも、と思っていただくために、
この “ 段差の昇り降り ” の効果のあれこれをお知らせしておきます。
 ( 私の頭に浮かんだものの一部 )

 ・ 運動不足解消 → 体力回復、筋力up、持久力up
 ・ 痛みの改善 → 腰痛、膝痛、背部痛、肩こり など
                ※ 状態によっては、中止・工夫をする必要あり
 ・ 姿勢の改善  ・ 冷えの改善  ・ 汗をかきやすくなる 
 ・ 眠りやすくなる  ・ 疲れにくくなる  ・ 深い呼吸がしやすくなる
 ・ 自律神経の乱れの改善  ・ 便秘の改善  ・ ストレス発散
 ・ 考えがまとまりやすくなる  ・ 肌の質がよくなる


年末年始、ついつい食べ過ぎて飲み過ぎて、だらだらしてしまいがちですよねー。

お仕事はじめに、「 顔、丸くなった? 」 といわれることがないように、
お休みの間に、気が緩んで風邪をひいてしまうことがないように、
寒い冬を体調を崩さずに過ごすためにも、

一度挑戦してみませんか?

 北窓_111227 ←クリスマス明けからお正月までのつなぎ
スポンサーサイト

| からだのこと | 2011-12-29 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

柔軟性と工夫で効果を得ましょう (2)

『 からだは望んでいないのに “ からだにいいこと (といわれていること) ” を
  押しつけているようなおはなし 』 、第2弾。


少し前にお越しになった女性のおはなしです。


おつらい症状は、腰痛だったかと。

施術中、「 腰痛には腹筋を鍛えるのがいいんですよね~ 」 とおっしゃいました。

そのお尋ねごとには 「 そうですねー 」 とだけ答えて、そのまま施術を受けていただきました。


施術後、いつもどのような腹筋をなさっているのか、教えていただきました。

「 その腹筋をしていて、腰、痛くないですか? 」

とお尋ねすると、腰が痛いのを我慢しながら腹筋を続けている、との返答がありました。

う~ん。 それは…。


腰痛を改善するために、腹筋を鍛えるのがいいとか、
腹筋と背筋のバランスをよくするのがいいとか、耳にされたことがあるかと思います。

いろんな意見がありますので、それぞれをご参考いただきたいのですが、
私は、ある程度の腹筋はつけておいたほうがいいと思っています。
 ( 腰痛のためだけではなく )

ですが、腰の痛みがあるのに、腰が痛くなる腹筋運動をするのは、
ちょっと違うのでは?と思います。

腹筋を鍛えることよりも、優先してほしいことがあります。


ちなみに、腰痛の原因にはさまざまなことが考えられますので、
腹筋や背筋を鍛えても改善がみられない場合もあります。


もし、腹筋を鍛えたいと思われるのであれば、腰への負担が小さい運動もあります。

どうか、腰痛が改善してから実施してくださいね。


昔むかし、運動系の部活でなされていた 『 うさぎ跳び 』 は、
今はからだに与える有害性が指摘されるようになっています。

そのほかにも、以前は当たり前だったことが、実はからだにとってよくないことであったとか、
効果がみられないことであったなんてはなしがあります。


いいっていわれているのに、痛いな、つらいな、変だな、って思われることがありましたら、
いったん中止して、調べたり、人に尋ねたりなさってください。


からだを考えてのことなのに、かえって調子を崩してしまうのは、
とっても残念ですからね。

   クリスマスツリー_111225

| からだのこと | 2011-12-25 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

柔軟性と工夫で効果を得ましょう (1)

寒くなりましたね。
今晩、雪になるのでしょうか…。


11月中ごろから、モコモコスタイルの方のご来院が多くなりました。

「 靴下2枚はいてるんですよー 」
「トップス5枚重ね着してます 」

「 今からそれだったら、1月2月はどうなるの? 」 と、返答することもしばしば。

12月になって、使い捨てカイロ率も増えています。


年齢性別を問わず、多くのみなさまが冷えを感じていらっしゃるご様子。


冷えの対策として、からだの外からあたためることは大事なことです。
ですが、それだけでは冷えを解消できない方が多いように思われます。


からだをあたためて血液の流れをよくして冷えを改善しようと思われるのなら、
モコモコスタイルで動きづらくされているよりも、
少しスッキリして、大きく早く動けるスタイルのほうが効果的かもしれないんですけど。

足の指先が冷えるのであれば、たまには靴を脱いで一本ずつ動かす方がいいのですが。
なかなかできないですよね…。


冷え対策についての情報は、あちこちで発信されていますので、
ご興味のある方は調べてみてください。



今回こちらでは、先日ご来院くださった方のおはなしを紹介します。


30代前半の女性。
健康についてとても知識がおありで、ご自身のからだをとても気遣っていらっしゃる方。


あれこれからだにいいことをなさっている中、今、半身浴もしているとのこと。

でも、その半身浴が苦痛なんだそうです。
半身浴をする前の普通の入浴は好きだったのに…、と。

とにかく、寒い! からだがあたたまらない! とおっしゃいます。


それって、からだにいいこと?


一般的に発信されている半身浴の方法は、いずれも大きな違いはないように思います。

でも、半身浴をしようとする人には、いろんな体質の方がいます。

残念ながら、すべての人が同じ方法で同じ効果が得られるとは限りません。


ですので、まずは、柔軟にこう考えてください。

「 私には、この方法では効果が低いのかもしれない 」
 ※ 「私には、半身浴は効果がないのかもしれない 」 ではない

そして、工夫をしましょう。


まずは、基本の方法をしっかり押さえて、特に下記を工夫しましょう。

 ① 浴室をあたためる … 熱めのお湯を洗い場や浴室の壁にかけるとか
 ② お湯が冷えないようにする … 浴槽のふたをする、保温シートを水面におくとか
 ③ からだをしっかりあたためる & 冷えないようにする
    … からだがあたたまるまでは、肩まで浸かるとか、お湯の温度を少し上げるとか


それでもからだがあたたまらない方は、まずは、“ 足湯 ” からはじめましょう。

着衣したままのあたたかい部屋での足湯であれば、からだが冷えることはありません。
足湯でも、半身浴に近い効果を得ることができます。

足湯の効果で、からだがあたたまりやすくなったり、汗がかけるようになってきたら、
半身浴に切り替えればいいと思います。


彼女に限らず、からだは望んでいないのに “ からだにいいこと (といわれていること) ” を
押しつけているようなおはなしをうかがうことがあります。

苦痛に感じることは、工夫することや別の方法を行うことで解決できるかもしれません。

一度ご自分の行動を見直してみてはいかがでしょう?


とはいっても、からだを動かすことが苦痛だからと運動不足になってしまうのは、
今のからだのためにも未来のからだのためにも、美容のためにも、お勧めできません…。

    クリスマスツリー_111129

| からだのこと | 2011-12-24 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

当院の玄関から

2011年12月19日16時30分ごろ。

虹がみえました。


ほんの一部でしたが、あざやかでした。

虹_111219


そして、すぐに日が暮れてしまいました。


みなさま、今日も一日お疲れさまでした。

| わたくしごと | 2011-12-19 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ 女の子 (2)

今回は、『 からだの不調を改善することは、美容にもいい! 』 というおはなし。


1,2ヶ月に1回くらいのペースでご来院くださっている、20代半ばの女性。

しばらくとてもお忙しくされていて、先日、4ヶ月ぶりにお越しくださいました。


パソコンをお使いになるお仕事をなさっていて、肩がこり、目が疲れるそうです。

全身に触れると、いつも、首も背中も腰も、脚も…、張っています。

お休みの日にお仕事以外になさっていることがあって、
ゆっくりできる日が祝日のみであると聞いています。


今回も、肩と目がお疲れとのことでしたが、やはり全身が硬いです。

そして、お顔の色がよくなくて、ニコッとされる笑顔からもお疲れが伝わってくるような…。


彼女へは、いつもソフトな施術をさせていただいています。
押す・揉むというよりは、なでてさすって手を当てて、滞っているものを流す感じで。

そして、肩・首・頭に触れてリラックスしていただいています。


いつものように施術をさせていただき、頭に触れているときに、
タオルで覆われていない口元に、目が留まりました。

凝っている首やお顔の筋肉をほぐし、骨のゆがみを考慮した施術を行うと、
その目に留まった点が気にならなくなってきました。

施術後、目に留まった点を伝えると、彼女もずっと気にされていたとのこと。

で、いい状態になっていることに驚かれ、よろこんでくださいました。


んー、まどろっこしいですね (笑)。


実は、彼女は、左右の口角 (口の端) の高さがそろっていなかったんです。

ざくっと表現すると、左下がりで口が歪んだように見えていました…。


特に凝っていた左の顎まわりや首の筋肉をゆっくりじんわりほぐして、
いつもと同じように頭 (顔) の骨を整えさせていただきました。


彼女曰く、左側でモノを噛むことが多いとのこと。

そのこと、関係があると思われます。

もしかしたら、眠っているときに、無意識に左奥歯を噛みしめていらっしゃるのかも。


左右の歯で同じように食事をするよう気をつけるとおっしゃったので、
それに加えて、モノを噛むときに動く奥歯の連結部付近 (耳の下 ) をほぐしてほしい
というおはなしをしました。

あとは、お顔の血流をよくするために、頬の筋肉もほぐしてほしいと。
そうすることで、お顔の色もよくなると思います。

頬を動かすことで目のまわりの血流もよくなり、目の疲れも楽になると思います。


彼女は、ご来院になった数日後にとても大事な日を控えていたそうで、
その準備や緊張で、いつも以上に全身が硬くなっていらっしゃったのかもしれません。


ご来院一週間後に、たまたまお会いする機会があったのですが、
「 噛み方を気にしたりほぐしたりしているから、口角の高さキープできてますよ♪ 」
とおっしゃっていました。


健康のための、からだに無理や我慢をさせないちょっとしたことが、
心地よくてうれしくて、美容のためになるんです。

 サンタ大_111202

     がんばれ 女の子 ♪

| 美容のこと | 2011-12-07 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。