一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こどもたちに笑顔が戻りますように

本日 “ こいのぼり ” を飾りました。

 北窓_110427

こいのぼりは、男の子の出世や健康を願うために飾られるそうです。


3月の中ごろ、朝の情報番組で立派なこいのぼりを目にしました。
こいのぼりが飾られていたのは、数日前に震災による津波の被害を受けた地域でした。

津波はこいのぼりの持ち主のお宅へも押し寄せたのですが、
2階に置いていらしたこいのぼりは、きれいなままだったそうです。

3人の男の子の出世や健康を願われたこいのぼりが、家の前に飾られました。
けれども、そこにいた男の子は2人だけでした…。

ちいさな3番目の男の子が大好きだったこいのぼりを、ご家族で飾ろうと思われたそうです。

津波で多くの建物が流され広く見渡すことのできる大地に立てられたこいのぼりは、
久しぶりに恵まれた青空に悠然とたなびいていました。


この先こいのぼりを見るたびに、この日の映像を思い出します。

こどもたちに笑顔が戻ることを祈りながら。

| 当院の北窓から | 2011-04-27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと大きくて…

先日 up しました 『 復興協力 整体週間 』 につきまして、
今までご来院くださった方々には、すでにご案内申し上げております。

あたたかい励ましのおことばをくださったみなさま、誠にありがとうございます。

また、すでにご予約をくださったみなさまも、ありがとうございます。
みなさまの支援のお気持ちを受け取って、しっかり施術させていただきます。


本日、店頭とショーウインドウに大きな掲示物を貼りつけました。

北窓_110417

ちょっと大きくて、異様です…。

通りを行く方々にもご案内させていただきます。
車からご覧になる場合は、どうか交通安全でお願いします。


本日、舞鶴では風が強かったように思います。
昨日は雨が降りましたし、少しずつ葉桜に移行しているのでしょうか?


当院でもさくらの飾りと桜茶を撤収しました。

写真ではわかりづらいですが、今回はピンクのチューリップをあしらった
パッチワークをお借りし、飾らせていただいております。

| 当院の北窓から | 2011-04-17 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 復興協力 整体週間 』 を行います

舞鶴のさくらも満開となり、ようやく春らしい気候になりました。
さくらを見ていると、いつもと同じ春のように感じられます。

ですが、今年の春は、季節の訪れを喜ぶこともできないほど、
つらい思いで過ごされている方々が多くいらっしゃいます。


3月11日の数日後、とある避難所で足湯をされている方の映像を目にしました。
ボランティアさんから手や指のマッサージも受けていらっしゃいました。

比較的支援の行き届いている避難所のようでした。


みなさまと同じように、私に何ができるだろうかと考えていました。


そんなころ、母校の先輩方や同期から、整体師としての支援活動を行う
という話が入ってきました。


当院では、4月29日(金) ~ 5月5日(木) の一週間を 『 復興協力 整体週間 』 とし、
期間中の売り上げを全額寄付することにしました。

私ひとりの力では小さなことしかできませんが、みなさまのご協力をたまわり、
少しでもかたちのある支援活動になればと考えております。


詳細は、当院のWebサイトをご覧ください。


ひとりでも多くのみなさまにご賛同いただければ、幸いです。

| お知らせ | 2011-04-15 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくらだより~京都より_1104

勝手ながら本日は休業させていただき、勉強会に参加してきました。

ご予約のお電話をくださったみなさま、誠に申し訳ありませんでした。


新たな技術を学んできました。
次回ご来院の折にはさらにご満足くださるよう、しっかり自分のものにします。

お楽しみに。


勉強会は大阪での開催だったのですが、京都で途中下車をしてきました。

以前から京都(市内)の桜は好きなのですが、このところ毎年見ている桜があります。
絶好のタイミングでしたので、今年も訪れてきました。

さくら清_110410さくら麗_110410

| 季節のこと | 2011-04-10 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくらが教えてくれたこと

本日舞鶴では、お昼過ぎまで青空に恵まれました。

舞鶴の小学校は昨日が入学式だったと、ご来院くださった方から教えていただきました。
中学校は今日だったとか。
新入生のみなさま、おめでとうごさいます。


自転車で通りがかったある学校のさくらに、目を奪われてしまいました。
携帯電話で撮影しましたが、いたって普通のさくらの木です。
(談笑していた学生さん、そのまま写真に入っちゃいましたね)

       さくら_110407

突然ですが、東洋医学の考え方のひとつに、自然界のすべてのものを、

 『陰』 と 『陽』

のふたつに分けるという 「陰陽学説」 というものがあります。

たとえば、
 『陽』 … 上、 天、 日、 昼、 明、 動、 男、 など…
 『陰』 … 下、 地、 月、 夜、 暗、 静、 女、 など…

これらは、お互いに対立することによって成り立っているのですが、
同時にバランスよく調和することによって、自然界がうまく回るのもです。


陽(ひ)が当たれば陰(かげ)ができます。

一本のさくらでも、陽が多く当たるところの花は早くに開きますが、
そうでない花はまだ小さなつぼみです。
幹や根っこは同じなんですけどね。

でも、時間の経過とともに、小さなつぼみはゆっくりと開くことでしょう。


今、西は明るく活動的ですが、東は暗く静かです。
同じ東でも、交通事情や被害の状況などにより、さらに陽と陰が存在しています。

これらのふたつは、この先調和することによってうまく回るようになります。


太陽と月のように、陽は陰を見つめ照らし続けていきたいものです。


今日出会ったさくらが教えてくれました。

| 季節のこと | 2011-04-07 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT