一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の恒例行事

こんにちは。


海の京都 舞鶴市
西舞鶴駅前 てんてん整体院 の

てんてん こと 増田典子です。


いつも来てくださっているみなさまに、
連休はどこかへ行かれたんですか?
とお尋ねいただいています。


お盆の前に連休をとること、
3年目になりました。


この期間、
兄家族が舞鶴(実家)へやってくるんです。


で、姪(めい:5歳)と海へ行くことが
恒例となっています。


姪は車に乗ることが苦手ということで、
(我が家の血筋、私は幼少期10分で車酔いしていた)
近くの神崎へ。


この日お昼過ぎまで雲が出ていて、
過ごしやすかったのですが、
私は徹底的に肌の露出のない姿で、
砂浜や浅瀬で遊んでいました。


うみ②_170811 うみ③_170811
↑ 前日の夕方激しい雨が降っていたため、由良川同様、河口の海も濁っていました
→ 午後はさらに茶色に
  ちょっと危険を感じるくらいに波が高かったです
 

うみ①_170811

子どもってなんでこんなに元気なのでしょう?


夜にはお決まりの手持ち花火。

はなび_170811


翌日は福知山へ出かけたついでに、
彼女の希望で福知山城へ。

動物園より牧場より、お城が好きなんだそうです。

しろ①_170812 しろ②_170812


世の中のお子さまのいる方々に
改めて尊敬の気持ちを抱く、
楽しい3日間でした。

| わたくしごと | 2017-08-19 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月の充電休暇のこと(2)

こんにちは。


海の京都 舞鶴市
西舞鶴駅前 てんてん整体院 の

てんてん または てんちゃん こと
増田典子です。



ひと月前のこと、つづきです。


フィリピンのカミギン島へ行ってできたこと。


△森に住みたい、森で仕事をしたい、仕事場を森にしたい
  → イメージはつかんだ
〇自然と戯れたい
△自分のからだを動かし尽くしたい(動けなくなるまで)
 → 動けなくなる覚悟はもてなかった

〇自然欠乏を解消して心身を健やかにする活動に活かしたい

〇直感力をつけたい
 → 頭で考えて直感をなかったことにすることは減ったかな?
〇自分のことばで、自分のことを伝えたい
 → それが人のよろこびになることに気づけた

〇人と根っこで繋がりたい
 → 日本へ帰ってからも繋がっている家族ができた

◎叫びたい
◎号泣したい


ひとり以外は初めて逢う16名(参加者10名、インストラクター4名、主催者2名)
と一緒に過ごすことで、自分を見つめるきっかけになりました。


客観的に自分を見つめる & 自分の想いを伝えるこワークショップ(作業)で、
心から本当にやりたいことを自分の中から引き出したり、

人の想いを聴くことで、共鳴して気づかせてもらうことがあったり、


ひとりではできないことを体感しました。


誰かと仲良くなること ちょっと苦手だったんですけど、
ひとと繋がるってあたたかくてうれしいな、
と思いました。


小学生のような感想(笑)。


体感してきたこと、
これから
てんてん整体院でも活かしていきますね。


カミギン島で出逢った人たち、
島の人 + 家族たち


カミギン島_012 ← とても可愛い方でした

カミギン島_013 ← 写真撮ってもいいよと集まってくれた

カミギン島_015 ← この日は何故か手で食べる

カミギン島_014 ← 沢登りの一コマ

カミギン島_016 ← 最後の晩餐で


カミギン島_017 ← 新しい私(笑)

| わたくしごと | 2017-05-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月の充電休暇のこと(1)

こんにちは。


海の京都 舞鶴市
西舞鶴駅前 てんてん整体院 の

てんてん または てんちゃん こと
増田典子です。



ひと月前のことですが、
私、10日間お店を休んでいました。


大自然と戯れ、

新たなパワーを身につけてきます


と言っていました。


何をしていたかというと、


フィリピンのちっちゃな島の

リトリートプログラムに参加してきました!


ボランティア活動?って思っていてくださったみなさま、
ご期待に沿えず、ごめんなさい。

ボランティアではありませんが、
小さな島の経済にちょこっとお役に立てたと思います。


詳しくはこちら → カミギンリトリートプログラム


リトリート:
仕事や家庭などの日常生活を離れ、
自分だけの時間や人間関係に浸る場所などをさす


友達のFacebookの写真に惹かれて、
行ってきました。


私が行きたいと思った理由、


・森に住みたい、森で仕事をしたい、仕事場を森にしたい
・自然と戯れたい
・自分のからだを動かし尽くしたい(動けなくなるまで)

・自然欠乏を解消して心身を健やかにする活動に活かしたい

・直感力をつけたい
・自分のことばで、自分のことを伝えたい
・人と根っこで繋がりたい

・叫びたい
・号泣したい


といったところです。


あ、移住は考えていません。
いまのところ。


何も海外へ行かなくても…。

なんですけどね。


そう思って申し込みをするまで葛藤していました。


でも、実は、

こんなこと舞鶴でやってみたい!!


と思って、
その下見も兼ねて参加することにしたんです。


こんなこと無理だって勝手に思い込んでる。

その思い込みをなくしたい!!


そんなスイッチが入っちゃったんです。


フィリピンのカミギン島、こんなところです。


カミギン島_001 カミギン島_002

カミギン島_003 カミギン島_004

カミギン島_005 カミギン島_006

カミギン島_008 カミギン島_007

カミギン島_018  カミギン島_010

カミギン島_011 カミギン島_009

| わたくしごと | 2017-05-23 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

空の青と港の青を見ていて

8日(木)の定休日、特定健康診査を受けるため中総合会館へ行ってきました。


愛車で♪

 愛車_151008


秋晴れで気持ちがよかったのでそのままフラフラ~と、
フェリーターミナルのある舞鶴港前島埠頭へ。

ここからフェリーに乗れば、北海道へ行ける!


前島埠頭_151008



昼食をとりながら、ボーっと港を眺めていました。

舞鶴湾_151008


と、昔より舞鶴が好きになっていることに気がつきました。


舞鶴が嫌いだったわけではないけれど、
10代のころは外へ出て行きたくて仕方がなかったんです。


一度戻ってきたときも、家が舞鶴にあるだけっていう生活をしていました。


もう一度戻ってきたときも、とりあえずここで仕事をしてみよう、
そんな想いではじめました。


今は、舞鶴で仕事ができて、続けさせていただいて、
感謝の想いでいっぱいです。


これからもみなさまとみなさまの大切な人を笑顔にするために
がんばります。


まもなく6年目に入ります。


引き続き、てんてん整体院をよろしくお願い申し上げます。

| わたくしごと | 2015-10-11 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の思い出_1508

8月の終わり、雨降りとなりました。


この夏 暑い!! ばかりの印象でしたが、雨が少なかったですね。

むかしお決まりだった夕立がなつかしいです。


写真だけは撮っていた8月のできごとを まとめてupします。


最近、からだのことより私についての記事が多くなっています…。

少し親しく感じていただければうれしいです。


今年は、お盆の前に夏休みをとりました。

そして、兄家族と一緒に海へ。


神崎①_150810


ちょっと好き嫌いが強い姪(3歳8か月)の 初めての海に立ち合いました。


砂浜に足を踏み入れた途端、

「 いやっー (-゛-メ) 」

となることを想定して、近場の近場、丹後由良海水浴場へ。


結果、たいへんお気に召し、顔から波をかぶってもキャラキャラ笑っていました。


神崎②_15081
 ↑ 長袖長ズボン、首を守るためのパーカー+帽子とサングラスで完全武装


よかったよかった。


お盆の後半15日(土),16日(日) は、
勉強会へ参加するため 学びたい先生のいる広島市を訪れました。


15日は終戦記念日。


今年は広島在住の方と多く知り合い、
8月6日を迎えるみなさんの ” こころもち ” を知ることができました。

そのこともあって、今年は戦争についてのTV番組や新聞記事を多く見ていました。


16日の朝、広島平和記念公園へ行きました。


朝9時すぎにもかかわらず、多くの方が訪れていました。
 
海外からの方や小中学生が多かったのが印象的でした。


 広島①_150816 広島②_150816

 広島③_150816 広島④_150816


なかったことにはできないこと、より多くを知っておきたいことがあります。



みなさまは夏をいかがお過ごしでしたでしょうか?


お子さまの学校が始まって喜んでいらっしゃるみなさま、
たいへんお疲れさまでした<(_ _*)>

| わたくしごと | 2015-08-30 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT