一触成笑

    ~ 私のこの手が触れますことで あなたに笑顔が戻りますように ~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

口を大きく開けられますか?

日が長くなってきましたね。


今日は青空の明るい一日でした。


さて、当院にお越しの方、
特に頭・首・肩・背中に不調のある方に、
口を大きく開けられるかどうかをお尋ねすると、

開けられないとか、
カクッというとか、
開けられないことがあった、
という方がいらっしゃいます。


顎に触れると、
左右のラインの違いが大きい。

そして、
顎の関節・耳の下・頬骨あたりを
軽くクリクリすると、
痛いとおっしゃいます。


顎の状態がよくないことが、
他のところの痛みやコリの原因になること
多いんですよ。


口の中を噛んで口内炎になったり、
食べものをあまり咬まないことで
胃を疲れさせてしまうこともあります。


その原因は、

噛み合わせが悪いとか、
歯を食いしばるとか、
歯ぎしりをするとか、
頬杖をよくつくとかが考えられます。

特にお子さまの場合は、
姿勢の悪さも原因になると思われます。


自分で治す方法…。

ごめんなさい。

よくわからないので、
歯医者さんに相談してください。


ですが、当院にお越しいただければ、
頭や首と一緒に顎も整えますよ。
スポンサーサイト

| 当院の活用法 | 2017-02-22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯痛・歯茎の腫れに対応できます

歯が痛いときは、まずは歯医者さんへ行ってください。

そして、虫歯など痛みの原因が口腔内にないことを診てもらってからのお話です。


昨日お越しになった女性、来られてすぐに

「 (先日受けた)次の日から、歯の痛みが全くなくなりました~ 」

と笑顔でご報告くださいました。


痛みはなくなるだろうとは思っていましたが、
ご本人から報告が聞けてホッとしました。


この方、歯が突然痛くなって歩くたびに左上の奥歯に激痛が走っていたんだそうです。

とんでもないことになったと歯医者へ行かれたところ、
「 虫歯じゃないですよ 」 とのこと。

歯をきれいに掃除してもらうだけでお帰りになりました。


歯医者さんで痛みを何とかしてもらえると思っていらしたので、
かなりショックだったそうです。


で、頭も痛くて肩こりもつらかったので、当院へお越しになりました。


歯の痛みの原因は、口腔内だけでなく鼻や目にもあることがあるそうです。

そして、顎や首の骨、頭や首や肩などのコリ(筋肉の緊張)にあることもあります。


ですので、整体でその方の状態に合った手当てを受けると、痛みは楽になります。


実際この方は、翌日には歯の痛みはなくなったそうです。


また、当院では歯茎の腫れにも対応できます(こちらも歯医者さんへ行かれてから)。

受けていただいている間にどんどん腫れがひいていって、驚かれる方もありました。


お困りのときは、お尋ねください。


昨日お話をしてわかったことなのですが、
この方(30歳代)は生まれてから一度も虫歯になったことがないそうです。

それで、突然の歯の激痛に 「 これは大変なことになった 」 と思われたんだそうです。


今年の春に職場の部署が変わって、休日出勤をすることが多くとてもお忙しかったとのこと。

首や肩のコリも頭痛もそのままにされていました。

それまでは、定期的にケアに来られていたんですけどね。


歩くたびに激痛なんて、もう何もできないですよね。

寝返りも打てないほどのぎっくり腰と同じようなものなのかもしれません…。


もうこれ以上動きたくない、頑張れないっていうからだのサインです。


どうか、そんなになるまで頑張らないでください。


忙しくて時間のないときほど、からだを守るためのケアは大切ですよ。


 はな_141025

| 当院の活用法 | 2014-12-10 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

スポーツの本番前に

11月22日(土) の夕方、男性が歩くのもお辛そうにお越しになりました。

そして、

「 腰が痛いんだけど、明日の福知山マラソンで走れるようにしてほしい 」

とおっしゃいました。


腰が痛いというよりは、激痛のご様子…。


こちらで対応できることをさせていただいて、

 ・ 今日はできるだけ腰をひねらないように
 ・ 辛くない姿勢で早く眠るように
 ・ マラソンでは絶対に無理をしないように

お願いをしてお帰りいただきました。


後日この方(近くのホテルに宿泊されていた府外の方)から、

「 おかげ様で、無事に福知山マラソンに出場することができ、
 また、良いタイムで完走することができました。
 23日(日) の夜にお店にお礼に伺ったのですが、既に閉まっていまして…。 」

とメールが届きました。


もう、本当によかったです。


当院では、強くない刺激で

 ・ 緊張している筋肉を緩める
 ・ 固くなっている関節の動きをよくする
 ・ 体液の循環をよくする
 ・ 全身のバランスを整える

ことで、その方の自然治癒力を高めています。


ひと晩の睡眠でフルマラソンを完走されるまでに回復されたということは…、

この方の自然治癒力が元々高かったんでしょうね。


この話、ご本人の承諾を得て紹介させていただいております。


当院では、整体をスポーツの本番前に受けていただくことで、
痛みや怪我を予防し パフォーマンスが向上することをご提案させていただいております。


マラソンやゴルフやテニス。 もちろんそのほかの競技でも。


お仕事で頭から足までの背面がガチガチになっていらっしゃる方でも、
ゴルフのコンペ前に当院へお越しいただき、「 優勝したよ 」 とご報告をいただいております。


また、忙しくて事前に当院へ来られなかった方から、
ゴルフで腰を痛めてしまって結果も散々だったと伺うことがあります。


多くの方は、整体はスポーツをしてからだを痛めてから受けるものだとお考えかと思います。

 ① からだがガチガチのまま当日を迎える(ベストコンディションでないことに気づいていない)
   もしくは、直前の練習でからだを痛める
 ② からだが思うように動かない
 ③ 結果を出そうと無理をする
 ④ 望ましい結果にならない
 ⑤ からだを痛める、怪我をする ( → 競技年数が短くなるかもしれない )
 ⑥ 整体を受ける

つらいですね…。


もしスポーツの本番前に整体を受けておくと、

 ① 整体を受ける
 ② ベストなコンディションで当日を迎える
 ③ からだが思うように動く
 ④ 無理をしなくても望ましい結果になる
 ⑤ からだを痛めない、怪我をしない
 ⑥ 長く競技を続けられる

すっごく楽しいし、いいことばかりですよね。


“ スポーツをする ” と “ 整体を受ける ” の順番を変えるだけで、
こんなにも結果が違ってくるんですよ。


あなたは、どちらがいいですか?


 はな_141105

| 当院の活用法 | 2014-12-03 | comments(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。